見積もり

【知らなきゃ危険!】いつ引越し見積もりを行えば料金を安くできるのか?

投稿日:

新居が決まり、いざ引越しの見積もりを依頼するタイミングで下記のように悩んでいる人も多いでしょう。

「いつ引越し見積もりを行えばいいかわからない!」という気持ちとてもよくわかります。

ここでいきなり結論になりますが、正直なところいつ行っても問題ありません。

引越し見積もりを行える期間としては、3ヶ月前から引越し業者の空きがあれば即日にだって行えます。

ただ重要なのは「なるべく早く依頼すること」と「正しい依頼方法」になります。

なるべく早く依頼しないと希望日を抑えられなくなります。

また、正しい依頼方法を行わなければ引越し料金がとても高くなってしまいます。

この記事では、「いつ引越し見積もりを依頼すればいいのか?」「どのように引越し見積もりを依頼すれば料金は安くなるのか?」の二つを紹介します。是非参考にしてみてください。

※本文を紹介する前に一点重要なことをお伝えします。

いくら「いつ」引越しの見積もりを行えばいいかわかったところで、見積りの「依頼方法」を誤ると引越し料金がとても高くなります。下記の記事で正しい見積り方法を紹介しているので参考にしてみてください。とてもシンプルな方法で1分あれば読み終わります。

1分でわかる!引越しの見積もりを半額以上安くするシンプルな方法

やっとのことで引越し先や入居日が決まり、続いて引越しを手伝ってくれる業者を探している中で下記のような悩みを持つ人も多いと思います。 引越し業者で働いていた筆者が断言しますが、少しの工夫で、引越しの見積 ...

続きを見る

1.一般的に引越し見積もりはいつ取る?

引越しの見積もりを取る時期に特別な決まりはありません。

基本的には、いつ見積もりを取っても構わないといえるでしょう。

ただし、見積もりを取る時期が遅くなると、希望する日時に引越しできなくなる可能性が高まります。

引越し業者が対応できる件数に限りがあるからです。

ここで気になるのが、一般的な引越しの見積もりを取る時期です。

引越し見積もり比較サイト『引越し侍』のデータによると下記になります。

メモ

  • 引越しの前日~1カ月前までに見積もりを取る方は72.3%
  • 1カ月前~2カ月前までに見積もりを取る方は22.4%
  • 2カ月前~3カ月前までに見積もりを取る方は5.3%

以上のデータによると、引越し1カ月前頃から見積もりを取る方が増えるといえます。

引越しできる日時が限られている方は、引越し1カ月前より前に見積もりを取るとよいかもしれません。

また、繁忙期(2月後半~5月上旬)は混みあうので、これより前に見積もりを取ることをお勧めします。

一般的な引越し見積もりを取る時期を解説しました。続いて、いつ見積もりを取れば引越し料金が安くなるかを解説します。

2.いつ取れば引越しの見積もりは安くなる?おすすめ?

この時期に見積もりを取れば引越し料金は安くなるなどのタイミングはありません。

引越し料金は、見積もりを取るタイミングより引越しの見積もりの依頼方法によって大きな影響を受けます。

※正しい依頼方法に関しては下記の記事を参考にしてみてください。とてもシンプルな方法で1分もあれば理解できる内容です。

1分でわかる!引越しの見積もりを半額以上安くするシンプルな方法

やっとのことで引越し先や入居日が決まり、続いて引越しを手伝ってくれる業者を探している中で下記のような悩みを持つ人も多いと思います。 引越し業者で働いていた筆者が断言しますが、少しの工夫で、引越しの見積 ...

続きを見る

ただし、見積もりを取る時期が全く影響を与えないわけではありません。

引越し料金は、見積もりを早く取るほど安くなる傾向があります。

引越し業者によっては早割などの割引を利用できるから、複数の引越し業者から見積もりを取って比較・検討できるからです。

以上の通り、引越し料金は見積もりを早く取ると安くなる可能性があります。

引越しが決まった方は、出来るだけ早めに見積もりをとりましょう。

※見積もりに必要な情報は、引越し先、荷物量、引越し日時です。引越し先は、おおよそのエリアが決まっていれば構いません。詳細を知りたい人は下記の記事も参考にしてください。

知らなければ危険!引越し先が未定でも見積もりがとれる場合と取れない場合

引越しの見積もりを業者に依頼しようとしている中で、下記のような悩みをもっている人も少なくありません。 いきなり結論になりますが、引越し先が未定でも見積りできる場合とできない場合があります。 この記事で ...

続きを見る

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「いつ引越し見積もりを行えばいいのか?」を紹介してきました。

正直いつ引越しの見積もりを行っても問題ありません。

ただ候補日に引越しができなくなる可能性があるため、なるべく早く見積もるようにしましょう。

また引越し料金を安くしたいなら「いつ引越し見積もりを行うか」よりも「引越し見積もりをどのように依頼するのか」の方が重要になります。

正しい依頼方法は下記に記載しておりますので、是非参考にしてみてください。とてもシンプルで1分でわかる内容です。

1分でわかる!引越しの見積もりを半額以上安くするシンプルな方法

やっとのことで引越し先や入居日が決まり、続いて引越しを手伝ってくれる業者を探している中で下記のような悩みを持つ人も多いと思います。 引越し業者で働いていた筆者が断言しますが、少しの工夫で、引越しの見積 ...

続きを見る

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、日本人の3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持って ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-見積もり

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.