見積もり

知らなければ危険!引越し先が未定でも見積もりがとれる場合と取れない場合

更新日:

引越しの見積もりを業者に依頼しようとしている中で、下記のような悩みをもっている人も少なくありません。

いきなり結論になりますが、引越し先が未定でも見積りできる場合とできない場合があります。

この記事ではどのようなときに引越し先が未定でも見積もりできるのか、逆にどのような場合のときに見積もりできないのかを紹介します。

最終的にあなたが今置かれている状況で、見積もり依頼をするべきかどうか判断できるようになりますので、参考にしてみてください。

※本題に行く前に一点大切なことを説明します。いくら引越し見積もりのタイミングがわかったところで、そもそもの見積もり方法を間違えると引越し料金は高くなってしまいます。

引越し料金を安くする正しい見積もり方法は下記の記事で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。シンプルな方法で1分もあれば理解できます。

1分でわかる!引越しの見積もりを半額以上安くするシンプルな方法

やっとのことで引越し先や入居日が決まり、続いて引越しを手伝ってくれる業者を探している中で下記のような悩みを持つ人も多いと思います。 引越し業者で働いていた筆者が断言しますが、少しの工夫で、引越しの見積 ...

続きを見る

1.そもそも引越し先が未定だけど見積もり取れる?

新居を決める前に引越し料金を把握したいと考える方がいるはずです。引越し先が未定でも見積もりはとれるのでしょうか。

未定でも見積もりを取れると言えば取れる

引越し先が未定でも、見積もりをとることはできます。

ただし、見積もりに必要なすべての情報が揃っていないので見積金額は概算になります。

見積もりを算出した条件が変わることで追加料金が発生することや再見積もりになることはあります。

引越し先が決まってから、正式な見積金額が決まると考えておきましょう。

ちなみに具体的な新居の住所が決まったら、出来るだけ早く引越し業者に伝えるのを忘れないようしましょう。

新居が未定で見積もりが取れない場合

引越し先が未定だと、見積もりをとれないこともあります。

一例として挙げられるのが、引越するエリアが決まっていないケースです。

引越しするエリアが決まっていないと、おおよその移動距離を算出できないので見積もりはとれません。

引越しするエリアのほかでは、荷物の量・引越し時期が決まっていないケースも見積もりをとれません。

使用するトラックの大きさや必要な作業スタッフ数、トラックの空き状況などが分からないからです。

見積もりをとるために、最低限の情報(引越しするエリア・荷物の量・引越し時期)は必要になります。

以上、引越し先未定で見積もりをとれるかどうかを解説しました。

では最後に「結局、新居の具体的な住所が未定でも見積もりはとった方がいいのか?」を説明します。

※ちなみ契約してしまった後に変更やキャンセルが必要になったとしても、引越しの2日前までは無料でキャンセルができると日本の法律上決まっております。サカイ引越しセンターの例になっておりますが、キャンセルの詳細も確認したければ下記の記事も参考にしてみてください。

サカイ引越センターのキャンセル方法!気になる費用と注意点

サカイ引越センターで契約したけど、他の引越業者に変えたい、そもそも引越しする必要がなくなった等で、キャンセルしたい方もいらっしゃると思います。 ただそんなサカイ引越センターのキャンセルに関して、下記の ...

続きを見る

2.引越し先が未定でも引越し見積もりは取るべき?

引越し先が未定でも、引越し日が決まった方は見積もりをとった方が良いといわれています。

多くの方が引越し日の1カ月前頃から見積もり・予約を取り出すからです。

引越し先が決まらないからといって見積もり・予約を先延ばししていると、希望する日時に引越しできなくなる恐れがあります。

特に、引越し業者の繁忙期とされる2月下旬~5月上旬はこの傾向が強くなります。

引越しが決まった方は、出来るだけ早く見積もりをとって予約をしておきましょう。

以上、引越し先が未定でも見積もりをとれるかどうかを解説しました。

3.まとめ

いかがでしょうか?

この記事では「新居が未定でも見積もりはとれるのか?」および「引越し先が未定でも引越し見積もりはとっておいた方がいいか?」を解説しました。

引越しの見積もりはある程度のエリアが決まっていれば、新居が未定でも取ることはできます。

また、見積もりを先延ばしにすると引越しをしたい日に、予約をいれられなくなりますので、新居の詳細が決まっていなくてもなるべく早くに見積もりを入れるようにしましょう。

※最後に冒頭の内容と重なりますが、いくら引越し見積もりのタイミングがわかったところで、そもそもの見積もり方法を間違えると引越し料金は高くなってしまいます。

引越し料金を安くする正しい見積もり方法は下記の記事で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。シンプルな方法で1分もあれば理解できます。

1分でわかる!引越しの見積もりを半額以上安くするシンプルな方法

やっとのことで引越し先や入居日が決まり、続いて引越しを手伝ってくれる業者を探している中で下記のような悩みを持つ人も多いと思います。 引越し業者で働いていた筆者が断言しますが、少しの工夫で、引越しの見積 ...

続きを見る

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、日本人の3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持って ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-見積もり

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.