コラム

引越しの見積もり費用の平均相場はいくら?料金の目安表と半額以下にするコツ

更新日:

引越しの準備をする上でやはり気になるのが見積もり費用に関することだと思います。

実際にも下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないかと思います。

こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお伝えします。

一点、本題に行く前にとても重要なことをお伝えさせてください。

「引越しは必ず正しい方法で引越し見積りを行ってください」

何をいきなり言っているんだと思う方も多いと思いますが、理由はいたってシンプルで誤った依頼方法をしてしまうと

「引越しの費用がとても高くなるから」です。

こちらの記事では「引越しの見積り」に関する全てのことをお伝えすると共に、「正しい引越し見積りの方法」もお伝えしますので是非参考にしてみてください。

1.見積り方法によって引越し費用は半額以下に

本題と少しずれていますが、大変重要なことを最初にお伝えさせてください。

引越しをする場合に必ず必要になるのが見積り依頼になります。

ただこの見積り依頼、正しい方法で行うと下記の口コミのように費用が2倍以上安くなります。

逆に間違った方法だと知らずのうちに高額な費用を支払うことになります。

では正しい見積り依頼方法とはどのようなものなのでしょうか?

いきなり結論をお伝えしますが、

「引越業者に直接見積りをとってはいけません。必ず見積りサイトを使いましょう。

理由はいたってシンプルで、費用が格段に安くなるからです。

驚きかも知れませんが、実は引越し費用の全てが引越業者の言い値で決まっています。

そんな引越し費用を安くするためには、引越業者との比較・交渉が必要です。

比較・交渉には、必ずその他の引越業者の安い見積もりが必要になります。

安い見積もりがあれば「サカイさんの見積もりは5万円ですけど、アートさんは4万円にできませんか?」と交渉することができるのです。

ちなみに安い見積りを取るための方法は2018年8月時点で下記2つが考えられ、あなたの要望に会う方を選ぶようにしましょう。

2つの方法

詳細をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。

料金が半額に!?後悔しない引越しの見積り方法と料金の相場

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

続きを見る


では本題である引越し費用に関する内容を下記にお伝えします。

2.引越し見積もり費用の平均相場はいくら?

こちらでは引越費用の平均相場を紹介します。

是非参考にしていただき、あなたが実際にもらった見積りの目安にしていただければと思います。

引越し見積もり費用の確認方法

まず引越し費用の相場と言っても、それぞれに置かれている状況によって費用は大きく異なります。

下記3つの要素によって大きく変わります。

料金・費用が変わる3つのポイント

  • 人数
  • 時期
  • 距離

ではそれぞれの詳細を簡単に説明します。

人数:一人暮らし・単身・2人・家族

人数によって引越し費用は大きく異なります。

引越しでは主に単身・2人・2人以上の家族で計算されるのがほとんどです。

時期:繁忙期・通常期

引越しには繁忙期と通常期があり、費用も大きく異なります。

新生活の時期である3月と4月が繁忙期で、その他5月から2月までが通常期になります。

距離:県内・都内・市内・県外・長距離・近距離

距離に関しては上記のようにいろんな呼び方があります。

ただ一般的には「何km以上〜何km以内」と具体的な距離換算で行われます。


上記3つの要素ごとに、利用者の口コミを参照にして引越し料金の相場をみていきましょう。

どのように調べるかと言いますと、実際に引越しをした人が費用等を直接書き込める下記サイトの平均値を参考にします。

合計で口コミ件数は1万以上あるので信頼はできると言えそうです。

引越し見積もり費用の平均相場

通常期(5月-2月)の引越し料金の相場

※下記の数字は口コミサイトに利用者が直接書き込んだ料金を平均したものになります。あくまでも参考としてください。

 ~15km未満~50km未満~200km未満~500km未満500km~
単身(荷物少なめ)30,000円35,000円40,000円60,000円80,000円
単身(荷物多め)40,000円50,000円60,000円80,000円120,000円
家族(2人)60,000円70,000円100,000円120,000円140,000円
家族(3人以上)70,000円80,000円120,000円150,000円200,000円

繁忙期(3月-4月)の引越し料金の相場

※下記の数字は口コミサイトに利用者が直接書き込んだ料金を平均したものになります。あくまでも参考としてください。

 ~15km未満~50km未満~200km未満~500km未満500km~
単身(荷物少なめ)40,000円50,000円70,000円80,000円90,000円
単身(荷物多め)50,000円60,000円80,000円100,000円140,000円
家族(2人)80,000円90,000円100,000円180,000円250,000円
家族(3人以上)90,000円110,000円160,000円220,000円350,000円

こちらでは引越し費用の平均相場をお伝えしてきました。

ただ引越し費用はその他にかかります。例えば敷金や礼金、今住んでいる部屋のクリーニング代等です。

最後に引越し全体で一体いくらくらいかかるのか目安をご紹介します。

3.引越し全体にかかる費用はいくら?

引越業者に払うだけの費用がもちろん全てではありません。

まずはどのような費用が別途かかるのか、見ていきましょう。

引越し代以外にかかる費用の一覧

費用の分野詳細
引越し作業 引越し料金
スタッフへのお礼金
 物件の撤去 クリーニング費用 
解約までの家賃 
 新物件の契約   前家賃 
敷金 
礼金 
仲介手数料
火災保険料
カギの交換料金

一番上記に記載してある「引越し料金」は、実際の引越業者に支払う費用になります。

実はそれ以外にも上記のように費用を払う必要がございます。

では具体的にいくらくらい払えばいいか目安が欲しいですよね。

下記に人数(単身・2人・2人以上の家族)ごとにかかる費用の目安を記載しましたのでご覧くださいませ。

引越し全体にかかる費用の目安表:単身・2人・家族

どのように調べるかと言いますと、先ほどと同様の下記サイトの平均値を参考にします。

※下記の数字は口コミサイトに利用者が直接書き込んだ料金を平均したものになります。あくまでも参考としてください。

費用の分野詳細単身2人家族
引越し作業引越し料金 ーー ー 
作業員へのお礼金1,000円2,000円 3,000円 
 物件の撤去クリーニング費用20,000円25,000円30,000円 
解約までの家賃30,000円40,000円60,000円 
 新物件の契約前家賃50,000円70,000円 100,000円 
敷金50,000円70,000円 100,000円 
礼金50,000円 70,000円100,000円 
仲介手数料50,000円70,000円100,000円 
火災保険料15,000円 15,000円 20,000円 
カギの交換料金20,000円 20,000円30,000円 

口コミを参考にしたあくまでも参考値として目安にしていただければと思います。

ただ引越し費用の他に上記のような費用も多くかかることを理解して、引越しの準備を進めていきましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では引越しの見積もり費用に関して、あなたが疑問にお持ちでなるであろうものをご紹介してきました。

最後に重要な点を強調させていただきます。

 

「引越業者に直接見積りをとってはいけません」

理由はいたってシンプルで、見積もり費用が高くなるからです。

少なからず敷金や礼金等でたくさんお金がかかる引越しなので、引越しの料金だけはなるべく安く済ませましょう。

費用を安く引越しを行うためには、その他の引越業者との比較・交渉が必要です。

そのためには、その他引越業者の見積りが必要不可欠になります。

見積りを取るためには2018年8月時点で下記2つが考えられ、あなたの要望に会う方を選ぶようにしましょう。

2つの方法

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、日本人の3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持って ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-コラム

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.