コラム 一括見積もり

【完全保存版】一括見積もり利用方法と引越しまでの4つの流れ

投稿日:

引越しするなら一括見積もりサイトを利用した方が良いと聞いたが、

利用方法や流れに関して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いことかと思います。

引越し費用が最安値になると、なんと日本人の3分の1(4,000万人)が利用したことがあるサービスです。

ただもちろん、良いことばかりではありません。

利用方法や引越しまでの流れをしっかり把握しないと、思ってはいない事態に発展、後悔してしまう可能性があります。

こちらの記事ではあなたが上記のような後悔をせず、最安値で引越しができるよう、利用方法・流れ、注意点や対処法をしっかりお伝えしますので是非参考にしてみてください。

引越し一括見積もり利用する場合の引越しまでの4つの流れ

引越し一括見積もり利用する場合、引越しまでの流れは下記4つに分けることができます。

4つの流れ

  1. 引越し一括見積もりサイトを利用する
  2. 引越し業者からの電話の対応をする
  3. 引越し業者の訪問見積もりを受ける
  4. 実際に引越しを行う

こちらでは実際に利用した筆者より一つ一つの流れを説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

流れ1:引越し一括見積もりサイトを利用する

こちらでは引越し一括見積もりサイトの利用方法と流れを実際の画面を利用してご紹介します。

利用の流れは下記7つに分類できます。

7つの流れ

  1. 引越しの概要情報を選択
  2. 現在と引越し先住所の記載
  3. お客様情報を記載
  4. 荷物の詳細を選ぶ
  5. 特典&オプションを選ぶ
  6. 内容を確認&見積りを依頼する
  7. 選定後、電話がかからない手続きをする

こちらでは筆者が一番オススメできる引越し侍の実際の画面で説明します。

より引越し侍のことを知りたい方は下記記事もご参考にください。

引越し費用が安くなる「引越し侍」ってどう?実際に利用した人の評判・口コミ

引越しをする際に誰もが一度は耳にする引越し侍。独特なCMやラジオで有名なサービスです。 引越し費用を安くできる「引越し一括見積もりサービス」を展開し、累計実績2,600万件の業界シェアダントツ1位を誇 ...

続きを見る

では早速流れをみていきましょう。

流れ1:引越しの概要を選択

引越し侍

まずは引越し侍にアクセスし、上記画像の赤線で囲まれている下記3つの情報を選択し、「見積もりスタート」の矢印をクリックします。

  1. 現住所の郵便番号
  2. 引越し先の都道府県
  3. 引越しタイプ

流れ2:現在と引越し先住所の記載

引越し侍

続いて現在の住所と引越し先の住所を記載します。"必須"と記載ある項目は必ず埋めなければいけません。

記載後「STEP2 引越し希望日の入力へ進む」をクリックします。

流れ3:お客様情報の記載

引越し侍

引越しご希望日と下記のお客様情報を記載します。"必須"と記載ある項目は必ず埋めなければいけません。記載後「STEP3 家財情報の入力へ進む」をクリックします。

  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

流れ4:荷物情報の記載

引越し侍

こちらのページでは引越しする際の荷物のアイテムと個数を選びます。

こちらの選択によってどのくらいの大きさのトラックになるか決まるためなるべく詳細まで選択しましょう。

またこちらと同じページに特典&オプションを選ぶ必要がありますので次のページを行かないように注意しましょう。

流れ5:特典&オプションを選ぶ

引越し侍

こちらでは特典&オプションを選択します。デメリットで紹介しました"オプション営業"が嫌な方は選択を外しましょう。選択後「入力した内容を確認する」をクリックします。

流れ6:内容を確認&見積りを依頼する

引越し侍

最後の確認ページで記載内容を確認し、見積りを依頼します。確認後「同意して一括見積りを依頼する」をクリックします。

流れ7:選定後、電話がかからない手続きをする

流れ6で見積り依頼が完了した後、引越し業者から電話かメールで連絡が入ります。ほとんどの人の場合30分か1時間ほどで最安値の引越し業者が選べますので、選定が完了したあとは引越し業者から連絡が入らない手続きを行いましょう。

引越し侍

上記にある通り、こちらのページから"お問い合わせ内容"箇所の「引越し会社が決定したため」に選択を入れて申請を行えば、引越し業者からの連絡はなくなりますので、全ての流れが完了になります。

引越し侍

 


まずは引越し一括見積もりの利用方法をお伝えしてきました。

では続いて下記引越しまでの4つの流れの、2番目を説明します。

4つの流れ

  1. 引越し一括見積もりサイトを利用する
  2. 引越し業者からの電話の対応をする
  3. 引越し業者の訪問見積もりを受ける
  4. 実際に引越しを行う

流れ2:引越し業者からの電話対応をする

引越し一括見積もりを利用した場合は、引越し業者からの電話対応をする必要がございます。

しかも引越し一括見積もり経由の場合、引越し業者が我先にと電話をたくさんかけてきます。

筆者も最近引越しを行い、その際一括見積もりを利用して下記のようにたくさんの電話がかかってきました。

筆者のiphone

さすがに初めは焦りました。

ただ振り返ってみるとそこまで構える必要もないかなと感じております。

15分ほどかけて2-3社経てば鬼電は収まりましたし、実際に連絡があった業者は8社でした。

逆に考えるとこの8社の電話に対応すればいいだけなのです。

より詳細を知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

引越し一括見積もりの電話ってしつこい?迷惑?実際に使ってみてわかった特徴

引越し一括見積もりを利用してみたいが、しつこい電話に躊躇している方も多いと思います。 同時に下記のようなお悩みもお持ちではないでしょうか。 引越しの一括見積もりは日本人の4,000万人(3人に1人)が ...

続きを見る

もしどうしても電話対応が嫌でしたら、電話対応なしで引越しの見積もりを一括でわかる方法も存在します。(筆者も実は電話対応が嫌な方です)

下記の記事もご参考にしてみてください。

迷惑電話一切なし!メールのみで完結する引越し一括見積もりサイト

「引越し一括見積もりは迷惑電話が多く、メールのみで対応したい!」という方も多いと思います。 筆者も実際に利用してみたら下記のように電話がおおくかかってきてとても驚きました。 筆者のiphone 「しつ ...

続きを見る


ここでは「引越し業者からの電話の対応をする」をお伝えしてきました。

では続いて下記引越しまでの4つの流れの、3番目を説明します。

4つの流れ

  1. 引越し一括見積もりサイトを利用する
  2. 引越し業者からの電話の対応をする
  3. 引越し業者の訪問見積もりを受ける
  4. 実際に引越しを行う

流れ3:引越し業者の訪問見積もりを受ける

引越し費用を安くする訪問見積もり時の交渉が一番重要

続いて、引越し業者からの訪問見積もりを受けることになります。

一括見積もりを利用した場合、この訪問見積もりが一番重要になってきます。

一括見積もりを利用した場合、複数の引越し業者から見積もりを受ける事にができ、これが大きな利点となります。

なぜ利点になるかと言うと、「サカイさんは12万円だけど、アートさんはいくらになりますか」と交渉することができるからです。

実際に私も、4社の訪問見積もりを受け、最終的にアートさんが当初の25万円から9万円まで値下げしてくれました。

(実際の見積もり書もこちらにあげたかったのですが、引越業者からNGが出たため泣く泣く断念です)

参考程度に私と同じ体験をした下記の口コミをご覧ください。

ちなみに「なぜ引越しの費用は値下げができるの?」と疑問に思った方は下記記事もご参考にしてみてください。

なぜ引越し業者は見積もり時に嘘をつく?トラブルにならないための注意点

引越しをする際には見積もりが必要不可欠になります。 ただその引越しの見積もりに関して「見積もり費用が高かったため、断ったらその場ですぐに費用を下げてきた」等、 下記のような疑問をお持ちの方も多いのでは ...

続きを見る

訪問見積もりの流れ

訪問見積もり流れは下記の7つになります。

所用時間は30-60分ほどと想定しておけばよいでしょう。

7つの流れ

  1. 引越しの際の荷物を伝える
  2. 会社や業者の保険の説明を聞く
  3. 見積もりが提示される
  4. 見積もり費用の交渉を行う
  5. 最終の見積書が完成する
  6. (その場で契約する場合)契約書(確認書)にサインする※その場で契約する場合
  7. (その場で契約する場合)段ボールなどの梱包資材や引越しガイドを受け取る

7つの流れの詳細を確認したい場合は下記も参考にしてみてください。

+ クリック:訪問見積り流れの詳細

流れ1:引越しの際の荷物を伝える

大きな荷物から順に伝えていきましょう。

例えば、ベットや冷蔵庫、洗濯機や棚などです。

またその際にダンボールは何個くらい必要かも聞かれますので、大まかな数でいいので答えられるようにしておきましょう。

流れ2:会社(クロネコヤマト引越センター)や保険の説明を聞く

クロネコヤマト引越センターの会社に関わることと、引越し保険に関わる説明が行われます。

特に引越し保険に関しては引越し作業の際にできた傷や故障など、保障範囲がどれほどなのかトラブルにならないようにしっかり確認しておきましょう。

流れ3:見積もりが提示される

会社と保険の説明が終わりましたら、見積もりが提示されます。

最初の費用は高めに提示されますので、驚く方も多いと思います。

流れ4:交渉を行う

提示された見積もりに対して費用の交渉を行いましょう。

間違っても最初の見積もりの料金で同意してしまうのはやめましょう。

この交渉の際に、他の引越業者の安い見積もりがあれば、費用が必ず安くなります。

流れ5:最終の見積書が完成する

交渉が終わったら、最終の見積書をスタッフさんが作成してくれます。

流れ6:(その場で契約する場合)契約書(確認書)にサインする

仮に最終の見積書であなたが同意しても良いなら、その場で契約書にサインすることになります。

契約書にサイン後はキャンセルも行えなくなるので注意が必要です。

流れ7:(その場で契約する場合)ダンボールや引越しのガイドをもらう

契約書にサインが終わったら、引越準備に必要なダンボールや手順が記載されているガイドがもらえます。

ガイドに関してはこと細やかに記載されているので是非参考にしましよう。


ここでは「引越し業者からの電話の対応をする」をお伝えしてきました。

では続いて最後の流れである「実際に引越しを行う」を説明します。

4つの流れ

  1. 引越し一括見積もりサイトを利用する
  2. 引越し業者からの電話の対応をする
  3. 引越し業者の訪問見積もりを受ける
  4. 実際に引越しを行う

流れ4:実際に引越しを行う

最後に関しては一括見積もり特有というわけではなく、通常の流れと一緒で実際に引越しを行うだけです。

家族の引越しで荷物が多かったですが、今回私が依頼したアートさんはとても丁寧にテキパキこなしてくれました。

(学生時代に私もアートさんで数年アルバイトしてました)

さすがオリコンランキングで1位なだけございました。もしそれぞれの引越業者のより詳細を知りたければ下記も参考にしてみてください。

結局、どの引越し業者がおすすめ?Web上の全ランキングサイトを徹底分析

引越しの準備をする上で一番お困りになるのが、「どの引越し業者にすればいいかわからない」ことだと思います。 実際にも下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないかと思います。 こちらの記事では引越し業 ...

続きを見る

ちなみにアートさんが気になる方は下記もご参照くださいませ。

顧客満足度1位の「アート引越センター」ってどう?利用者の口コミと評判

引越しの準備を進めていて、アート引越センターを候補の一つにしている方も多いと思います。 ただ、下記のようなお悩みもお持ちの方も多いのではないでしょうか。 アート引越センターの顧客の満足度はとても高く、 ...

続きを見る

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

引越し費用が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 利用を検討してみたいけど、下記のようなお悩みも多いのではないでしょうか。 こちらでは、大手引越業者に9年勤めていた筆者が、時点で確 ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする引越し侍。独特なCMやラジオで有名なサービスです。 引越し費用を安くできる「引越し一括見積もりサービス」を展開し、累計実績2,600万件の業界シェアダントツ1位を誇 ...

-コラム, 一括見積もり

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.