コラム

【2019年最新版】結局安い・格安引越し業者はどこ?

更新日:

「安い引越し業者にお願いしたい!」

誰もが思う願望ですよね。

こちらの記事では、利用者の満足度を第三者の視点で平等に調査している「オリコンランキング」の結果を参考に、安い・格安の引越し業者をみていきたいと思います。

こちらの記事を見ることによって、最終的には引越し費用を安くすることができますので是非最後まで読んでみてください。

2019年最新版!安い引越し業者ランキング

ではオリコンの引越し業者のコストパフォーマンス部門(料金が安い)のランキング結果をみてみましょう。

そもそもオリコンに関して詳しくご存知でない方は下記もぜひ参考にしてみてください。

+ クリック:オリコンとは?

オリコンとはオリコン顧客満足度調査と言って、日本で唯一消費者の満足度を平等な立場で精査しているランキングになります。

参照:オリコン顧客満足度調査

実際にサービスを利用した人だけに限り、沢山のアンケートを集めランキングを決めます。

ウェブ上では様々なランキングが発表されておりますが、多大なアンケート数と公平な立場で行っているオリコンは、日本で一番信憑性の高いランキングと言えます。

引越し業者順位
赤帽1位
引越しのプロロ2位
アート引越センター3位
ハート引越センター4位
ハトのマークの引越センター5位
引越しは日通6位
サカイ引越センター7位
ベスト引越センター8位
アーク引越センター9位
アリさんマークの引越センター10位

上記のランキング推移をみればわかりますが、下記の業者が安いことがわかりました。

安い・格安引越業者

  • 赤帽
  • 引越しのプロロ
  • アート引越センター

ちなみに赤帽は過去7年間、コストパフォーマンス部門で1位を死守してます。

しかし筆者としては赤帽のサービスはあまりオススメすることができません。

次にその理由を簡単にご説明します。

2.引越し料金の安い赤帽は引越業者と言えない?

実はオリコンランキングのコストパフォーマンス部門で、赤帽が1位をとり続けるのはある意味当たり前のことです。

理由は至ってシンプルで、他の引越し業者とサービスが全く違うからです。

赤帽は荷造りやトラックへの荷物の搬入をあなた自身が行わなければいけません。

簡単に言うと、軽トラと運転手兼お手伝いさんを一人借りるサービスだと思った方がよく、筆者も実際に利用したことありますが、下記のような口コミに賛同です。

筆者としてはオリコンに対して「そもそも赤帽も引越業者として言えるのか?」「同じ土俵で比較していいのか?」という疑問はあるのですが、このような最低限のサービスしか行わない赤帽が安さ・格安ランキングの1位をとることはある意味当たり前です。

よって、本当の引越業者という視点で安さ・格安面でオススメできるのが、下記とまとめた方がよいと思われす。

安い・格安引越業者

  • アート引越センター
  • 引越しのプロロ
  • ハート引越センター

しつこいようですがさらにもう一点だけ注意しておくべきことがあります。

今までの情報をもとに「あ、じゃあ、アートが安いなら、アートに見積りしてみよう!」と思われたかは気をつけてください。

どれだけ安い引越業者でも、正しく見積りをしないと下記の口コミのように高い費用を支払うことになってしまいます。


最後に、なぜ安いはずの引越業者が高くなってしまうのか、またその対象法をお伝えします。

3.安い・格安引越し業者が必ず安いとは言えない理由

誤った方法で引越しの準備を進めていくと、いくら格安な引越し業者だとしても高額を支払うことになり後悔してしまいます。

とても重要ですので是非参考にしてくださいませ。

引越業界の闇!料金はすべて引越業者の言い値で決まる

驚く人もいると思いますが、引越し料金は全て「引越業者の言い値」で決まってしまいます。

ではなぜ言い値で決まってしまうのでしょうか?

それは100人引越しをする人がいれば、100通りの引越しのスタイルがあるため、料金を一律に固定できないからです。

これをいいことにおおくの引越業者は、高い料金を提示してきます。

ではこのような引越し業界で、なぜ一括見積もりサイトが選ばれているのでしょうか?

引越し料金を安くするためには複数の見積もり比較が必要

業者に騙されないためには、「複数の比較」が不可欠です。

実際にも消費者庁が運用する国民生活センターも下記のように正式にオススメしています。

参照:消費者庁

その複数の見積もりを、時間をかけずできるのが「引越し一括見積もりサイト」であるため、たくさんの人から利用されています。

更に引越し一括見積もりサイトを使うと、引越し業者間で価格競争が起きるため、料金を大幅に下げる傾向にあります。

実際に引越し料金を安くした口コミは多く見られます。

複数の見積もりが一気に手に入り、しかも引越し費用が安くなるのでぜひ参考にしてみてください。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では安い引越し業者をオリコンのランキングを参考に見てきました。

2018年時点では下記の引越し業者が安い傾向にあります。

安い・格安引越業者

  • 赤帽
  • 引越しのプロロ
  • アート引越センター
  • ハート引越センター

ただいくら安い引越し業者でも"正しい方法での見積り"を行わないと結局高い費用を支払うことになり後悔してしまいます。

必ず複数の見積もりをとって満足のいく料金で引越しを行うようにしましょう。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持っている人も ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-コラム

Copyright© 引越しのいろは , 2019 All Rights Reserved.