引越し業者

引越し業社の荷物を運ぶだけのサービスはお得?気になるメリット・デメリット

投稿日:

引越し業者を見つけている中「大きな荷物がいくつかあるだけで、そこまでおおがかりな引越しでない」「費用を抑えたく、荷物を運ぶだけのサービスってある?」など、引越し業者の"荷物を運ぶだけ"のサービスに疑問を持っている人も多いでしょう。

引越し業者にはさまざまなサービスを展開しており、何もしなくても全部業者が行ってくれるサービスもあれば、もちろん荷物を運ぶだけのサービスもあります。

サービスの正しい選び方をすれば満足のいく引越しができますし、逆に間違った選択をするとトラブルにさえ発展する可能性もあります。

この記事では大手引越し業者が展開するサポート、特に荷物を運ぶだけの詳細を解説、最終的にはあなたがどのようなサポートを選べばいいかが判断できるようになりますので参考にしてみてください。

1.引越し業者に荷物や家具を運ぶだけのサービスを依頼できるか

引越し業者に、荷造りや荷解きはせずに荷物・家具だけ運んでほしい、大型家具・家電だけ運んでほしいと考える方は多いはずです。このような引越しは可能なのでしょうか。

 荷造り・荷ほどきはせず引越し業社は運ぶだけは可能

荷造り・荷解きを依頼せず荷物を運んでもらうことは可能です。

また、小さな荷物は自分で運び、ベッドや冷蔵庫など大型家具・家電だけ引越し業者に運んでもらうことも可能です。

これらの引越しを行いたい方は、該当するプランを用意している引越し業者に相談すると良いでしょう。

引越し業者の作業の流れ

荷造り・荷解きを依頼せず荷物だけ運んでもらう引越しの流れは次の通りです。

メモ

  1. 引越し当日までに、自分で小物の荷造りを行います。
  2. 引越し当日に、引越し業者が大型家具・家電の梱包を行います。
  3. 引越し業者が荷物の搬出と輸送を行います。
  4. 引越し業者が新居の養生を行います。
  5. 引越し業者が新居へ荷物の搬入を行います。
  6. 引越し業者が大型家具・家電のセッティングを行います。
  7. 自分で小物の荷解きを行います。

また大型家具・家電だけ運んでもらう引越しの流れは次の通りです。

メモ

  1. 引越し業者が大型家具・家電の梱包を行います。
  2. 引越し業者が搬出と輸送を行います。
  3. 引越し業者が新居の養生を行います(必要に応じて)。
  4. 引越し業者が新居へ搬入を行います。
  5. 引越し業者がセッティングを行います。

大型家具・家電の組立・セッティングは有料になることがあります。

以上、引越し業者が荷物や家具だけを運ぶことは出来るかどうかを解説しました。

続いて、大手葬儀社が荷物や家具を運ぶだけのサービスでどのようなプランを展開しているのか解説します。

2.大手引越業社の荷物や家具を運ぶだけのプラン一覧

荷物や家具だけを運ぶプランは次の引越し業者が用意しています。

引越し業者名プラン名詳細
サカイ引越センターせつやくコース荷造り・荷解きを自分で行うプラン。費用を抑えられる点とプライバシーを守りやすい点が魅力です。引越し後、10分間サービスを利用できます。
アート引越センター基本コース荷造り・荷解き以外はアート引越センターが行うコースです。引越し後は不要な資材を回収してもらえます。
アリさんマークの引越社基本プラン経済パック小物・家具の中身の荷造り・荷解きは自分で行うプランです。
ハトのマークの引越センター節約プラン・標準プラン節約プランは、資材の準備・荷造り・荷解きを自分で行います。搬出・搬入は、ハトのマークの引越センターと協力して行います。標準プランは、荷造り・荷解きを自分で行います。搬出・搬入はハトのマークの引越センターが行います。
日本通運セルフプラン小物の箱詰め・箱開けは自分で行うプランです。その他の荷物の梱包・搬出・設置は日本通運が行います。
ファミリー引越センター標準コース小物類の荷造りと荷解きは自分で行い、荷物の搬出入・大物家具・家電の梱包・設置はファミリー引越センターが行うコースです。

では続いて大型家具・家電だけを運ぶプランをみていきましょう。

引越し業者名プラン名詳細
ヤマトホームコンビニエンスらくらく家財宅急便大型家具・家電を単品配送するプランです。家具の梱包からセッティングまでセットになっています。料金は、荷物の大きさと移動距離で決まります。
アーク引越センター大物限定プラン大型家具や家電だけを運ぶプランです。アーク引越センターが大型家具・家電の梱包、配置を行います。料金は個別の見積もりで決まります。
赤帽トラックに積みきれるだけの荷物を運べます。大型家具や家電だけ運ぶことも可能です。搬入は作業スタッフと協力して行うことがあります。料金は、作業時間2時間以内・走行距離20㎞以内で13,500円程度です(東京)。

以上、荷物や家具だけを運ぶプランについて解説しました。続いて、荷物や家具だけを運ぶプランのメリットとデメリットを紹介します。

3.引越し業者の荷物を運ぶだけのプランのメリット・デメリット

荷物や家具だけを運ぶプランのメリットとデメリットは次の通りです。

メリット:安い

最も大きなメリットは、引越し料金が安いことです。

荷物を運んでもらうだけの場合、荷造りや荷解きに費用がかからないので引越し料金は安くなります。

具体的に、安くなる金額は荷物の量などにより異なります。参考に以下の例を紹介します。

ファミリー引越センターを利用して首都圏内・3LDKの引越しを行った場合、荷造りと荷解きを自分で行う標準コースの料金は57,000円(税抜)~です。

荷造り・荷解きもファミリー引越センターに依頼するフルコースの料金は94,000円~です。

荷物だけを運んでもらうコースの方が37,000円も安くなります。

デメリット:大変

対するデメリットは、引越しが大変になることです。

荷物・家具だけ運んでもらう場合、現在の生活、引越し前・引越し後の手続きと並行して、荷造り・荷解きを行わなくてはなりません。

当然ながら大きな負担になります。

負担の大きさは、家の中にあるすべての荷物をパッキングしなければならないと考えればわかるはずです。

3LDK程度の引越しを行う場合、荷造りに7日程度かかることが多いようです。

大変な手間と負担がかかる点は、引越し業者に荷物だけ運んでもらう引越しの大きなデメリットとといえます。

以上、引越し業者に荷物だけ運んでもらう引越しについて解説しました。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、日本人の3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持って ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-引越し業者

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.