エイブル

エイブルの仲介手数料は本当にお得?元引越業者が徹底調査

投稿日:

物件を検討して、いざ好みの物件で契約しようと思っている人、

そんな流れでエイブルから簡単に物件を決めてしまうと、思わぬ落とし穴があります。

それは「仲介手数料」

敷金・礼金に加え、引っ越し費用に家具の買い替えなど・・・とにかくお金がかかります。

その中でも賃貸契約を行うときに発生する「仲介手数料」。

この「仲介手数料」は不動産紹介サイトによって大きな幅がありますので、気をつけなければいけません。

この記事では、仲介手数料がお得と言われているエイブルが本当にお得なのか?そしてお得な手数料無料物件の探し方についてご説明させていただきます。

そもそも、「仲介手数料」ってなに?

引越しでは、考えなくてはならない初期費用が4つあります。

4つのポイント

  1. 敷金
  2. 礼金
  3. 前家賃
  4. 仲介手数料

その中でも、最も見落としがちなのが「仲介手数料」です。

簡単に言うと、物件を紹介してくれた人へのお礼金です。

仲介手数料とは、物件を紹介してくれた不動産会社に、その対価として支払うお金のこと。不動産会社は、物件の紹介はもちろんですが、入居者と大家さんの取引の安全を図るためのさまざまな手続きもしてくれます。仲介手数料はその手数料でもあり、家賃の1カ月分+消費税が上限と宅建業法で決められています。

引用:Suumo公式サイト

仲介手数料を考えずに物件を決めてしまうと、思わぬ出費で後悔することになります。

例えば、月々12万円・仲介手数料が1ヶ月分の賃貸で1年間暮らした場合、実質、月々13万円払っていることになります。

仲介手数料が無料の物件であれば、最初から家賃を月々13万円まで引き上げることができます。

エイブルで部屋探しするときの仲介手数料って高い?いくら?

法律上は下記のように、上限は1ヶ月として定められています。

貸借の媒介に関する報酬の額 宅地建物取引業者が宅地又は建物の貸借の媒介に関して依頼者の双方から受けることのできる報酬の額(当該媒介に係る消費税等相当額を含む。以下この規定において同じ。)の合計額は、当該宅地又は 建物の借賃(当該貸借に係る消費税等相当額を含まないものとし、当該媒介が使用貸借に係るものである場合においては、当該宅地又は建物の通常の借賃をいう。以下同じ。)の一月分の一・〇八倍に相当 する金額以内とする。この場合において、居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている 場合を除き、借賃の一月分の〇・五四倍に相当する金額以内とする。

出典:国土交通省告示 宅地建物取引業法 「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」

では、エイブルの仲介手数料は?

エイブルの仲介手数料は、家賃の半月分です(消費税別・ネットワーク店は要問合せ)。

仲介手数料が一律なのは、エイブルがスーモやホームズなどの不動産情報サイトではなく不動産会社で、自ら金額を決められるからです。

エイブルは、自社ネットワークを活かし賃貸物件の仲介を行っています。

50年以上の歴史で築いたネットワークは、国内直営店430店・ネットワーク店375店・海外店13店です。

エイブルが定める条件に該当する方は、仲介手数料がさらにお得になります。

エイブルは「エイブル学割」と「エイブル女子割」を用意しています。

「エイブル学割」の対象は、契約時に日本国内の学校に在学中または進学が決まっている方(学生証などの提示が必要)です。

「エイブル女子割」の対象は「一人暮らしの女性」です。

そんな学生や一人暮らしの女性の人は、家賃の半月分からさらに10%オフになります。

さらには「エイブル学割」と併用が可能なので、一人暮らしを始める女子学生は家賃の半月分から20%オフになります。

エイブルは、仲介手数料がお得な不動産会社といえるでしょう。

以上、エイブルの仲介手数料を解説しました。

続いて、エイブルで仲介手数料無料の物件を探す方法を紹介します。

エイブルで仲介手数料無料の物件を探す方法

エイブルは仲介手数料無料の物件を多数保有しています。

公式サイトからは次の方法で探せます(2019年2月時点)。

「トップページ→テーマ・特集→仲介手数料無料物件特集」

「仲介手数料無料物件特集」ページで、エリア別に物件を絞り込めます。

東京都のJR東海道本線には183件、小田急小田原線には347件、東急田園都市線には161件の仲介手数料無料物件が登録されています。

エイブルは不動産会社なので、店頭で仲介手数料無料物件を探してもらうこともできます。

さらに、担当者に敷金や礼金などの値下げ交渉を依頼することも可能です。

柔軟性の高さは、不動産会社ならではの魅力といえます。

仲介手数料や敷金・礼金が気になる方は、候補に加えるとよいかもしれません。

以上、エイブルで仲介手数料無料の物件を探す方法を解説しました。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事ではエイブルにおける仲介手数料の金額感や、お得な手数料無料物件の探し方についてご説明させていただきました。

賃貸サイトによって「仲介手数料」が異なる場合があるので注意が必要です。

この記事が少しでもあなたの部屋探しの役に立てますと幸いです。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ下記のように悩んでいる人もおおいと思い ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-エイブル

Copyright© 引越しのいろは , 2019 All Rights Reserved.