引越し情報

これだけわかれば安心!引越し見積もりに関する4つの流れ・手順

投稿日:

引越し見積もりを頼む・来る予定だけど、「どんな流れ・手順で進むのかわからない!」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、引越し見積もりの4つの流れ・手順をまとめました。

流れや手順を把握しているだけで、見積もり時に安心して対応できますので、この記事を参考にしてみてください。

引越し見積もりの4つの流れ・手順

引越しの見積もりは次の流れでとります。

流れ1:業者を選ぶ

最初に、見積もりをとる引越し業者を選びます。引越し業者は、公式ホームページのほか引越し見積もり比較サイト、業種電話帳などで探すことができます。

流れ2:業者に見積もり依頼をする

引越し業者が決まったら、電話などで連絡して見積もりを依頼します。

たいていの場合、受付窓口に連絡がつながります。依頼に必要な情報は、「引越し元の住所・引越し先の住所・名前・電話番号」などです。

実際の見積もりは、引越し作業を担当する営業所が行います。

後日、最寄りの営業所などから連絡があるので、訪問見積もりのスケジュールを調整します。

閑散期(5月中旬~2月中旬)であれば当日対応も可能です。

繁忙期(2月下旬~5月上旬)は、引越し業者のスケジュールが埋まりやすいので早めに訪問見積もりを依頼しましょう。

流れ3:業者が家に訪問見積もりをする

約束した日時に引越し業者の訪問見積もり担当者がやってきます。

訪問見積りでは、「荷物の量のチェック・引越し内容のヒアリング・引越し作業の説明・見積書の作成」などが行われます。

必要な時間は荷物の量などにより異なりますが、30分~60分かかることが多いようです。

訪問見積もりのポイントは次の通りです。

・荷物の量のチェック

使用するトラックの大きさを決めるため、訪問見積もり担当者が引越しで運ぶ荷物の量をチェックします。野外の荷物なども忘れずに報告する必要があります。

・引越し内容のヒアリング

見積金額を算出するため、訪問見積もり担当者が必要な情報をヒアリングします。

必要な情報とは「引越し希望日時・作業開始時間・エアコンの有無・梱包作業の有無・オプションサービスの有無」などです。

訪問見積もりを受ける方は、これらの情報を整理しておきましょう。

・引越し作業の説明

引越し当日のスケジュール・作業内容などの説明を受けます。わからない点などはこの時に質問します。

・見積書の作成

訪問見積りで得た情報をもとに、見積書を作成します。正式な料金提示が行われます。

以上のほか、引越し業者によっては特典や梱包資材のプレゼントなどが行われます。

流れ4:業者と料金の交渉・同意をする

訪問見積もりを受けて正確な見積金額が出たら料金を交渉します。

その場で決めたいと考えている方は「予算内におさまれば決めます」と伝えれば、交渉はスムーズに進みます。

出来るだけ引越し料金を抑えたい方は、複数の引越し業者から訪問見積もりを受けると良いでしょう。

競合他社の見積金額をベースに交渉を進められるので、割引してもらいやすくなります。

料金とサービスに納得できれば契約を結び、訪問見積もりは完了です。

以上、引越し訪問見積もりの流れ・手順を解説しました。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、引越し見積もりの流れを紹介してきました。

初めて引越しをする際には、見積もりで家に来られるのも少し不安ですよね。

ただ先に流れをあたまに入れておけば、安心して対応できます。

この記事があなたの引越しの役に少しでも役に立てれば幸いです。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ下記のように悩んでいる人もおおいと思い ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-引越し情報

Copyright© 引越しのいろは , 2019 All Rights Reserved.