コラム 引越し業者

なぜ2018年は引越し難民が続出する?背景と悲痛の叫びを調べてみた

更新日:

最近よく「引越し難民」という言葉を耳にする方も多いと思います。

また同時に下記のような疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

引越しをしたくてもできない人、それが「引越し難民」です。

引越し先やその後の仕事・学校のスケジュールが決まっているのに、そもそも引越しができないというきつい状態です。

「まさか、そんな人いるの?」と思う方も多いと思いますが、2018年では特に下記のように続出しております。

こちらの記事ではこのように注目されている引越し難民に関する下記の内容をお伝えします。

こちらの記事を読むことで、引越し難民に関するすべてのこと、また難民にならないための対処法もわかりますので是非参考にしてみてください。

1.引越し難民とは?なぜ引越しできないの?

引越し難民とは、引越しをしたいのにできない人をさします。

「そんなことありえるの?」と思う方も多いでしょう。

特に繁忙期である3月には多く続出してしまいます。

そんな引越し難民が発生する原因としては、下記2つ分けることができます。

引越し難民2つの原因

  1. 引越し料金が高い
  2. 引越し業者に申し込めない

では簡単にそれぞれを見てみましょう。

原因1:引越し料金が高い

引越しが集中する3月の費用はとても高くなってしまい、下記のような口コミも多くみられます。

引越しをする場所が決まっているにもかかわらず、高い引越し費用が払えない場合に、上記のような引越し難民が出てしまうのです。

原因2:引越し業者に申し込めない

こちらも主に3月の繁忙期におこりますが、引越しをする人が多いため引越業者の全ての空きが埋まってしまう場合がございます。

もちろん全国の引越業者を探せば、空きのあるところも見つけられますが、大手になればなるほど埋まりやすい傾向にあります。

高い費用も払う覚悟にいるのに、そもそも引越し業者に申し込みができなく、引越し難民が出てしまうのです。

このように引越し難民が出やすい3月の引越しに関して、より詳細を知りたい方は下記記事もご参考にしてみてください。

引越しの繁忙期と閑散期はいつ?気になる費用相場と3月でも安く引越す方法

繁忙期に引越しをしてしまうと高くなってしまうのは理解しているけど、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか? こちらの記事では上記のお悩みに関して下記の内容をお伝えします。 お伝えする ...

続きを見る


まずは引越し難民の意味、そしてなぜそのような難民が出てしまうのかを説明いたしました。

続きましてあなたも気になっているであろう、「なぜ2018年はこんなにも引越し難民が続出しているか?」を説明して行きます。

2.2018年に引越し難民が続出する理由

なぜ特に2018年に引越し難民が続出しているのでしょうか。

実は意外にも安倍総理が全面に押している「働き方改革」と大きく関係しております。

参照元

働き方改革により引越業者の人材が不足

働き方改革はもちろん悪いことではありません。

オン・オフの切り替えをしっかり行い、余暇の時間を満喫できる素晴らしい施策だと筆者は思います。

ただ、この働き方改革により長時間労働が抑制され、引越業者が引越しを行える全体数が減ってしまいました。

具体的には、今まで1日5件行なっていた業者も3件になるなどの影響が出ているそうです。

そもそも引越しが集中する3月の繁忙期に加え、働き方改革によって引越業者が行える引越しの全体数が減少したこともあることが、2018年3月に引越し難民が続出している理由であります。


いかがでしょうか。こちらでは2018年になぜ引越し難民が多いかを説明しました。

では実際に難民はどのように思っているか気になりますよね。

続いては利用者の生の口コミをみていきましょう。

3.引越し難民の口コミ

こちらの記事では引越し難民の生の声を参考にしたく、直接意見を書き込むことができるツイッター上の情報を参考にしたいと思います。

"引越し難民"のワードで検索しただけなのに、上記のような口コミが沢山でてきました。

内容をみているとやはり引越し難民の原因である下記2点の感想が主にみられます。

引越し難民の2つの原因

  1. 引越し料金が高い
  2. 引越し業者に申し込めない

こちらの記事を読まれているあなたも引越し難民にならないように十分に注意しましょう。


こちらでは引越し難民に関する口コミをご紹介してきました。

特に費用に関しては通常の2倍以上にもなるので本当に注意が必要ですね。

では最後にあなたが引越し難民にならないための対処法をご紹介します。

4.引越し難民にならないための対処法

引越し難民にならないためには下記の3つの対処法が効果的です。

3つの対処法

  1. なるべく早くに予約する
  2. 自分で引越を行う
  3. 多くの引越業者の空枠を探す

ではそれぞれをみていきましょう。

対処法1:なるべく早くに予約する

当たり前のことを言いますが、極めで重要なことになります。

特に3月に引越しを予定している方に関しては、下記のように気づいたら引越し難民にならないよう、なるべく早めに予約することをオススメします。

すでに遅いと思っている方も、そのように思っている今この瞬間にも空枠が埋まっております。

本当に引越し難民にならないようになるべく早くに予約しましょう。

対処法2:自分で引越しを行う

どうしようもない場合は自分で引越しを行う手段もあります。

実は36%の人が引越業者を使わず、自分で引越しをしているという調査もあり、意外にも自身で引越しをする人は多いのです。

インターワイヤード株式会社

下記のように自分で運ぶのも一つの手段ですので参考にしてみてください。

対処法3:多くの引越業者の空枠を探す

実は引越し難民だと思っている方のほとんどは、検討している引越業者が少ないだけで、検討している業者を増やすだけで解決する場合が多くございます。

「じゃあ、どうやって多くの引越業者の空枠を探せばいいの?」と疑問をお持ちの方も多いと思います。

そんな時は全国の引越業者の見積もりを一括に出すことができる、一括見積もりサイトがオススメです。

詳細は下記の記事記載しておりますのでぜひご参考にしてみてください。

【2018年最新】オススメ引越し一括見積り|特徴・注意点・正しい選び方

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持っている人も ...

続きを見る

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

引越し難民は下記2点が原因になっております。

引越し難民の原因

  1. 引越し料金が高い
  2. 引越し業者に申し込めない

また、働き方改革の影響で引越業者の長時間労働が抑制され、2018年は特に多くの引越し難民が続出しております。

こちらの記事を読まれているあなたも引越し難民にならないように下記の対処法をしっかり実践しましょう。

引越し難民にならないための対処法

  1. なるべく早くに予約する
  2. 自分で引越を行う
  3. 多くの引越業者の空枠を探す

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持っている人も ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-コラム, 引越し業者

Copyright© 引越しのいろは , 2018 All Rights Reserved.