エイブル

【知らなきゃ面倒!】口コミと評判からわかる「エイブル」の正体

投稿日:

「エイブル!」のテレビCMで有名な賃貸不動産ポータルサイトの「エイブル」

街中でも看板をよく見かけるのではないでしょうか。

参照:エイブル

テレビCMをしているため多くの人が目にしたことがあるサービスと言えるでしょう。

ただ同時に下記のような疑問も持っている人も多いと思います。

あなたの疑問・お悩み

  • そもそもエイブルってどんなサービスなの?
  • 実際に使った人の感想や悪い点が知りたい
  • 他サービスと比べた場合どうなの?優れてるの?

いくら有名なエイブルにも悪い点があり、正しく理解しないと後ほど面倒なことになり、まる一日あなたの時間を無駄にしてしまいます。

この記事ではエイブルはどのようなサービスなのかはもちろんのこと、実際に使った人の生の感想からわかる悪いポイントとその対処法を説明します。

読み終わる頃には、満足のいく引越しと部屋探しができますのでぜひ参考にしてみてください。

「エイブル」とは?気になる正体

まずは「エイブル」がそもそもどのようなサービスなのか、下記3点に分けて説明します。

仮に「早く口コミの詳細を知りたい!」という人は「「エイブル」の口コミと評判」へ

エイブルの概要

  1. サービスモデル
  2. 会社概要
  3. 競合との比較

では早速サービスモデルをみてまいりましょう。

「エイブル」のサービスモデルはポータルサイト

エイブルは不動産・住宅に関するポータルサイトです。

引越しを予定している人が、賃貸住宅、一戸建て、分譲マンションに関する情報や住まい探しに役立つ情報などを得ることができます。

サービスの流れは次の通りです。

メモ

  1. あなたがエイブルのウェブサイトにアクセス。
  2. 希望する条件で物件を検索。
  3. 気になる物件を取り扱う不動産仲介会社へ連絡。
  4. 不動産仲介会社へ出かけて物件を見学。
  5. 物件に納得できたら申込・契約。
  6. 引越し手続きを進める。

ポイントは、エイブルが不動産仲介を行っているという訳ではありません。

ポータルサイトなので、全国の不動産・住宅に関する情報を整理・あなたに提供しているだけです。

あなたと大家さんの実際の仲介は不動産仲介会社が行います。

ここで「ではエイブルを使う必要ないのでは?」と思う人もいるでしょう。

ただ全国の不動産や賃貸、住宅の情報をわかりやすく探すことができるのがポータルサイトであり、正直エイブルのようなサイトを活用しない限り、全国の中からあなたにあった良い物件を探すことは難しいと言えるでしょう。

ではどんな会社が運営しているのでしょうか。

株式会社エイブルとは

エイブルを運営しているのは株式会社エイブルです。

会社概要は次の通りです。

社名株式会社エイブル
電話番号公式ホームページに記載なし
資本金公式ホームページに記載なし
設立昭和54年7月

株式会社エイブルは、賃貸仲介業務・賃貸仲介関連業務・賃貸管理業務・フランチャイズ業務・コンサルティング業務を行っています。

賃貸仲介業務の特徴は、45年以上の歴史で培った日本最大級のネットワーク(直営店:422店・フランチャイズ:店375店)を活かして様々な物件を仲介していることです。全国各地で、賃貸マンション・アパート・貸家・テラスハウスなどを仲介しています。

賃貸仲介市場のリーディングカンパニーなので、信頼性は極めて高いといえるでしょう。


 

全国各地の賃貸情報を手軽に探せるエイブルは、お部屋探しに不可欠なサービスです。

45年以上の歴史があり事業規模も大きいので、信頼できる企業であることは間違いありません。

ただし、これらの情報はあくまでも基本情報。

実際の対応は、基本情報と異なることがあります。

エイブルを利用した方はどのような感想を抱いているのでしょうか。

良い口コミと悪い口コミを見ていきましょう。

「エイブル」の口コミと評判

このサイトでは利用者の"生の声"を参考にするため、良い口コミのみを抜選している可能性が高い「エイブル」のホームページの情報は参考にしません。

ここでは「Twitter」の口コミを代表例として紹介します。

「エイブル」の良い評判・口コミ:いい部屋を見つけやすい

「エイブル」の良い評判・口コミからわかること

SNSでエイブルの評判・口コミを調べたところ、いい部屋が見つかったと感じている方が多いようです。

物件数が多いので、理想の部屋を見つけやすいようですね。

ただし、物件数は、エリアやタイミングにより異なります。

良い物件が見つからなかったと感じている方もいるので、この点には注意してください。

続いて、悪い評判・口コミも見ていきましょう。

「エイブル」の悪評・クレーム:おとり物件が多い

「エイブル」の悪評・クレームからわかること

おとり物件とは、すでに契約者が決まっているにもかかわらず情報サイトに掲載されている人気物件です。

おとり物件が掲載される理由は、人気物件を掲載しておけばそれを魅力に感じるお客さんがたくさん集まるからです。

一部の不動産仲介会社は、集客目的でおとり物件を掲載し続けるといわれています。

ようやくエイブルで見つけた理想の物件を見に、わざわざ時間をかけて来店したのに「その物件は契約されてしまいました。。。ちなみに他の物件ではこんなのがあります」といわれます。

おとり物件が掲載されているエイブルを使うときには気をつけましょう。

「エイブル」のおとり物件に対する対処法

ではこのエイブルのおとり物件、どのようにすれば無駄足なく対処することができるのでしょうか?

「エイブル」のような紹介サイトはおとり物件をなくすことができない

エイブルなどの紹介サイトは、提携する不動産仲介会社が物件情報を更新するためおとり物件をなくすことはできないといわれています。

もちろん、運営会社も対処していると考えられますが、全ての情報をチェックするのは難しいはずです。

そこで無駄足を避けたい人は、下記のサービスがおすすめです。

わざわざ来店せずに部屋の情報がチャットでわかる「ietty」がおすすめ

おとり物件を避けたい人にお勧めなのが、チャット型不動産屋さんこと「ietty」です。

チャットで希望する条件を伝えれば、引越し予定46日前まではAIが、引越し予定日まで45日を切ったら経験豊富な営業マンが、日本最大級のデータベースから条件に合う物件を提案してくれます。

参照:ietty

来店する前にチャットで不動産情報を聞けるから、おとり物件に騙されて無駄足になることはありません。

しかもエイブルなどの大手ポータルサイトに掲載されていない未公開物件も登録されています。

さらには「ietty」を介して契約を結べば、通常、家賃1カ月分とされる仲介手数料が半額になります。

半額になる理由は、店舗運営にかかる費用をカットして消費者に還元しているからです。

賢くお部屋探ししたい方に最適なサービスといえるでしょう。

実際の利用者の下記のような評判も見えます。

おとり物件に騙されて、無駄足にならず、未公開の物件など物件数もとても豊富で、さらには仲介手数料も半額になるiettyは胸を貼ってオススメできるサービスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では皆が知っているであろう「エイブル」の概要及び口コミからわかる良い点・悪い点を紹介してきました。

テレビCMでよく目にする「エイブル」はユーザーからの評価も高いサービスと言えます。

実際にも口コミには「利用しやすい」「物件を探しやすい」などのポジティブな口コミ・評判がよくみられます。

と同時に、すでに契約者が決まっているにもかかわらず人気物件をサイトに掲載させて、お客さんを集めている「おとり物件」が多数あるという口コミも見つかっております。

店舗に日程を合わせ予約し、わざわざ電車や車で来店したのに、問い合わせしていた物件がすでに契約済みという結果だと、あなたの貴重な時間が台無しです。

対処法しては、チャット型不動産屋さんこと「ietty」がおすすめです。

わざわざ来店せずに担当者とチャットで情報交換することができるため、おとり物件によって時間を無駄にすることはありません。

しかも、未公開の物件など物件数もとても豊富で、さらには仲介手数料も半額になるiettyは胸を貼ってオススメできるサービスです。

この記事があなたの部屋探しの少しでも参考になりますと幸いです。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ下記のように悩んでいる人もおおいと思い ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-エイブル

Copyright© 引越しのいろは , 2019 All Rights Reserved.