引越し業者

【2019年最新】おすすめ引越し業者ランキングと半額以下にする方法

更新日:

新居が決まったけど、どの引越業者にすれば良いかわからず、下記のように悩んでいる人も多いでしょう。

世の中ではたくさんのサイトでオススメの業者をランキング形式で紹介しています。

ただ全てがサイト独自の調査になり、結果を操作している場合が多いので簡単に信じてはいけません。

この記事では日本で唯一利用者の満足度を調査している、オリコンランキングを参考にします。

参照:オリコン満足度ランキング

公平性があり、信頼できるランキングと言えます。

また総合ランキングだけでなく、あなたの特徴・要望にあった引越業社がみつけられるよう「業者の特徴」「地域」「利用者の特徴」の3カテゴリで、計18のランキングを紹介します。

この記事を読むことによって、あなたにぴったりな業者を見つけられるのでぜひ参考にしてください。

ランキングを紹介する前に重要な注意点を紹介します。

実はいくらよい引越し業者を見つけても、正しくで見積もりしなければ引越し料金は2倍近く高くなってしまいます。

この記事の最後に、全ての引越し業者に共通する正しい見積もり方法を紹介していますので参考にしてください。

はじめに正しい見積もり方法を知りたい人は「半額以下にもなる!正しい引越し業者の見積もり方法」へ。

では本題であるランキングをみていきましょう。

引越し業者の全国総合ランキング

引越し業者総合ランキング
1位アート引越センター
2位サカイ引越センター
3位Akabou(赤帽)引越
4位引越しは日通
5位ハトのマークの引越センター
6位0003のアーク引越センター
7位ハート引越センター
8位アリさんマークの引越社
9位引越のプロロ
10位ベスト引越サービス

2019年の全国総合ランキングで1位に輝いたのは「アート引越センター」です。

参照:アート引越センター

過去5年分の推移をみても、2016年だけ5位になっていますが、あとは全て1位です。

日本で一番信頼できる引越し業者と言えます。

そんな「アート引越センター」を実際に利用した人はどう感じているのでしょうか。

やはり良い口コミが多くみられ、素晴らしい業者であることがわかります。

実際に筆者も「アート引越センター」で3回引越しをしています。

この記事ではこの後に17のランキングを紹介しますが、もし「あまりこだわりがないけど、安心した業者に引越しをお願いしたい」と思っている人は正直アート引越センターにお願いしておけば問題ありません。

そんなアート引越センターでも見積もり方法を誤ると、料金が2倍以上かかります。注意してくださいませ。

正しい見積もり方法この記事の「半額以下にもなる!正しい引越し業者の見積もり方法」でしっかり紹介しているので参考にしてください。

いきなり結論みたいになりましたが、「アート引越センター」でももちろん完璧ではありません。

各引越し業者が様々な特徴・エリアで強みをもっています。

では各ランキングをみていきましょう。

引越し業者のスタッフ対応ランキング

スタッフの対応ランキング
1位赤帽
2位アート引越センター
3位サカイ引越センター
4位引越しの日通
5位0003のアーク引越センター
6位ハトのマークの引越センター
7位アリさんマークの引越社
8位ハート引越センター
9位ベスト引越サービス
10位

※スタッフの対応ランキングは、オリコンが発表している「営業スタッフの対応満足度ランキング」と「現場スタッフの対応満足度ランキング」の両ランキングに置けるポイントを合算して順位付けしております。

営業や現場などのスタッフ対応の評判が一番良いのは「赤帽」です。

「赤帽」に関しては全国の個人事業主が集まる組合なので、どの個人事業主が担当するかによりますが、安いことで有名な「赤帽」は少なからず「安かろう悪かろう」ではないことが言えます。

また総合順位に続いて、スタッフ対応ランキングでも「アート引越センター」が2位、「サカイ引越センター」が3位になります。

ではスタッフ対応に関する口コミをみてみましょう。

口コミの傾向からわかるように、丁寧な対応をしてくれます。

スタッフの質を重視したい場合は、「赤帽」・「アート引越センター」・「サカイ引越センター」を候補にあげるのをお勧めします。

引越し業者の提案プランランキング

提案プランランキング
1位アート引越センター
2位サカイ引越センター
3位引越のプロロ
4位ハート引越センター
5位ハトのマークの引越センター
6位引越は日通
7位アリさんマークの引越社
8位0003のアーク引越センター
9位ベスト引越サービス
10位

※提案プランランキングは、オリコンの「提案プラン満足度ランキング」と「オプションサービス満足度ランキング」の両ランキングに関するポイントを合計して順位付けしております。

提案プランランキングの1位は「アート引越センター」です。

次いで、2位に「サカイ引越センター」、3位に「引越しのプロロ」になっております。

まずそれぞれの引越し業者が展開しているプラン数を調べてみました。

驚いたのですが、評判の良い「アート引越センター」「サカイ引越センター」「引越しのプロロ」のプラン数自体は多くありません。

ただ他の業者が提供していない独自のプランを、多く展開していることがわかりました。

たとえプラン数は多くなくとも、利用者の細かなニーズに合ったプランを提供していることがわかります。

ただ「引越しのプロロ」に関しては、独特なプランを提供しておりませんでした。

ただ大きく値引きをするのことで有名なのが「引越しのプロロ」で、その点が評価されています。

では提案プランに対する利用者の口コミをみてみましょう。

やはり「アート引越センター」・「サカイ引越センター」は幅広いプランを持っていることがわかります。

また「引越しのプロロ」に関しては、大幅に値引きしてくれるという口コミが目立ちますが、作業や態度の悪い評判も見られるので注意しましょう。

細かな要望に合った提案をしてくれるのが「アート引越センター」と「サカイ引越センター」で、大幅な値引きをしてくれるのが「引越しのプロロ」と覚えておきましょう。

引越し業者の作業内容ランキング

作業内容ランキング
1位Akabou(赤帽)引越
2位サカイ引越センター
3位アート引越センター
4位引越しは日通
5位0003のアーク引越センター
6位ハトのマークの引越センター
7位ハート引越センター
8位アリさんマークの引越社
9位ベスト引越サービス
10位引越のプロロ

実際の引越し作業で評判の高かったのは「赤帽」・「サカイ引越センター」・「アート引越センター」です。

「赤帽」は、個人事業主ならではの利用者の細い要望にも対応できる点が評価されており、

「サカイ引越センター」と「アート引越センター」は、大手ならではの安定した作業が評価されています。

では引越し作業に関する口コミをみてみましょう。

細かな要望も臨機応変に相談できるのは「赤帽」、しっかりと丁寧に安心した引越しをお願いできるのが「サカイ引越センター」・「アート引越センター」と覚えておきましょう。

引越し業者の料金・値段の安さランキング

引越し業者の料金・値段の安さランキング
1位Akabou(赤帽)引越
2位引越のプロロ
3位アート引越センター
4位ハート引越センター
5位ハトのマークの引越センター
6位引越しは日通
7位サカイ引越センター
8位ベスト引越サービス
9位0003のアーク引越センター
10位アリさんマークの引越社

料金面に関しては「赤帽」・「引越しのプロロ」・「アート引越センター」が高く評価されています。

そもそも「赤帽」に関しては、安さを売りにしておりホームページ上でも大きくアピールしています。

参照:赤帽

普通だったら変動する料金体系も、下記のようにしっかり固定されているのも特徴です。

参照:赤帽

安く、しかも料金が明瞭なことがランキング1位の理由です。

ただ知っている人も多いと思いますが、「赤帽」は少ない単身引越しには最適ですが、大きな引越しに向かないことは頭に入れておきましょう。

ちなみに2位の「引越しのプロロ」と3位の「アート引越センター」は、見積もり時に大幅に値引きしてくれることで有名です。

「提案プランランキング」でも触れましたが、「引越しのプロロ」は大幅な値引きを行いお客さんを確保します。

ただ作業における悪い口コミが見られるので注意してください。

なお「アート引越センター」に関しては、大企業でお金に余裕があるため、トラックの空きが多い時期やエリアなどには値引きをしてくれます。

では利用者の生の口コミをみてみましょう。

料金が気になり、単身で荷物が少ない人は「赤帽」がオススメです。

また、通常の引越しを行う場合は「引越しのプロロ」か「アート引越センター」で交渉を行えば安く引越しできます。


 

いかがでしょうか。

ここまでは「引越し業者の特徴」ごとのランキングを紹介してきました。

今一度業者の特徴ランキングで3位までのランクインをまとめてみました。

大きなこだわりはなく、安い料金でしっかりとした作業で行いたいなら、「アート引越センター」や「サカイ引越センター」がオススメです。

また、単身の引越しで料金をできるだけ抑えたいなら、「赤帽」を検討しましょう。

ここまでの内容で「アートやサカイ、赤帽でいいかな?」と思っている人もいるでしょう。まだ業者に依頼するのは早いです。

いくら評判の高い引越業者でも、見積もり方法を誤ると料金が2倍以上かかります。

正しい見積もり方法この記事の「半額以下にもなる!正しい引越し業者の見積もり方法」でしっかり紹介しているので参考にしてください。

では続いて地域ごとのランキングをみていきましょう。

北海道(札幌などの主要都市)の引越し業者ランキング

北海道ランキング
1位ハート引越センター
2位アート引越センター
3位サカイ引越センター
4位Akabou(赤帽)引越
5位引越しは日通
6位引越のプロロ
7位アリさんマークの引越社

北海道では、「ハート引越センター」が高く評価されています。

参照:ハート引越センター

別に「ハート引越センター」の本社が北海道にあるわけではありません。

ただ北海道に営業所を構えているため注力していることがわかります。

ちなみに2位は「アート引越センター」、3位は「サカイ引越センター」となります。

この後の各エリアでのランキングでも紹介していますが、この2社は全国全てのエリアに強いことがわかります。

では北海道エリアで引越しをした人の口コミもみてみましょう。

引越し業者によって各エリアでの強い弱いが大きく分かれます。

もし北海道での引越しを考えているなら、「ハート引越センター」や「アート引越センター」、「サカイ引越センター」を候補に入れることをオススメします。

東北(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)の引越し業者ランキング

東北ランキング
1位アート引越センター
2位サカイ引越センター
3位0003のアーク引越センター
4位くらうど引越センター
5位引越しは日通
6位Akabou(赤帽)引越
7位三八五引越センター
8位ハート引越センター

東北に関しては全国の総合ランキングと同じ傾向で「アート引越センター」「サカイ引越センター」の大手2社が上位を占めています。

そこに次いで「アーク引越センター」がランクインしております。

なお、4位の「くらうど引越センター」は、宮城県仙台市に本社を置く引越し業者で、地元の方から信頼できる引越し業者と評価されています。

参照:くらうど引越センター

では東北で引越しをした利用者の口コミをみていきましょう。

東北地方の引越しで、大手で安心感を持ってやりたいなら「サカイ引越センター」「アート引越センター」「アーク引越センター」がオススメです。

小さい会社でも構わず地域密着型の業者を検討したいなら、「くらうど引越センター」もオススメです。

関東(東京・都内・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)の引越し業者ランキング

関東ランキング
1位引越しは日通
2位アート引越センター
3位サカイ引越センター
4位引越しのプロロ
5位Akabou(赤帽)引越し
6位ハート引越センター
7位アクティブ感動引越センター
8位ハトのマークの引越センター
9位アリさんマークの引越社
10位0003のアーク引越センター

関東エリアの1位は「引越しは日通」です。

参照:引越しは日通

そんな「引越しは日通」は他の有名業者と比べて歴史はないですが、

関東(東京)に本社があり、大企業ならではの幅広いサポートを続け、関東では満足度の高い引越し業者となりました。

具体的には、営業スタッフの対応や補償内容などが高く評価されています。

続いて2位は「アート引越センター」、3位は「サカイ引越センター」といつもの顔ぶれです。

ちなみに7位にランクインした「アクティブ感動引越センター」は、東京に本社を置く引越し業者で、東京・神奈川・千葉・埼玉のみに対応しています。

では実際に関東エリアで引越しをした人の生の口コミをみてみましょう。

関東圏でも「アート引越センター」や「サカイ引越センター」を候補に入れておくべきですが、それに加えて「引越しは日通」や「アクティブ感動引越センター」など関東に本社をおく業者も候補にするようにしましょう。

甲信越&北陸(新潟・山梨・長野・富山・石川・福井)の引越し業者ランキング

甲信越・北陸ランキング
1位サカイ引越センター
2位0003のアーク引越センター
3位引越しは日通
4位アート引越センター

甲信越・北陸エリアで高く評価されているのが「サカイ引越センター」「アーク引越センター」「引越しは日通」になります。

また「アーク引越センター」は他のエリアではあまりランクインしていないために、甲信越・北陸地方では強いと言えます。

では甲信越・北陸エリアで引越しを行った利用した口コミをみてみましょう。

このようにしてみると、甲信越・北陸エリアに強い独特の引越し業者は存在せず、全国展開している大手の引越業者が一番の候補になると言えます。

東海(静岡・岐阜・愛知・三重)の引越し業者ランキング

東海ランキング
1位ウェルカムバスケット
2位ハトのマークの引越センター
3位サカイ引越センター
4位アリさんマークの引越社
5位0003のアーク引越センター
6位ハート引越センター
7位アート引越センター
8位引越しは日通

「ウェルカムバスケットってどんな引越業者?」って思う人もいるでしょう。

参照:ウェルカムバスケット

「ウェルカムバスケット」は愛知県名古屋市に本社をおく地域密着型の引越業者です。

東海地方をメインに全国各所に展開しています。

定番の引越しプランに加え、女性スタッフだけで引越しを行うシーズムービングやオフィスなど大きな引越しに対応するオフィスプランなどを用意しています。

2位には「ハトのマーク引越センター」、3位には「サカイ引越センター」と全国でも有名な引越し業者が続いています。

そんな東海エリアで引越しをした人の口コミをみてみましょう。

もちろん全国で有名な「ハトのマークの引越センター」や「サカイ引越センター」にお願いするのは正しいです。

ただ東海エリアにいるなら満足度が一番高い「ウェルカムバスケット」を候補の一つにすることをオススメします。

近畿・関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)の引越し業者ランキング

近畿・関西ランキング
1位アート引越センター
2位アリさんマークの引越社
3位Akabou(赤帽)引越
4位サカイ引越センター
5位引越しは日通
6位0003のアーク引越センター
7位ハート引越センター

実は、日本の有名な引越し業者のいくつかは近畿エリア(大阪)にあります。

それらはランクインしている、「アート引越センター」「サカイ引越センター」などです。

参照:アート引越センター

参照:サカイ引越センター

ただ驚くことに大阪市に本社がある「アート引越センター」の1位に対して、堺市に本社のある「サカイ引越センター」は4位と地元では弱い傾向がありました。

そんな近畿エリアでアートやサカイを利用した人の口コミをみてみましょう。

近畿・関西エリアでの引越しを考えているなら、大企業かつ本社が地元の「アート引越センター」をおすすめします。

また「サカイ引越センター」に関しても良い口コミも多くみられましたが、満足度の順位が4位なので他の業者とも比較するようにしましょう。

中国&四国(広島・岡山・鳥取・島根・山口・愛媛・香川・徳島・高知)ランキング

中国・四国ランキング
1位アート引越センター
2位引越しは日通
3位サカイ引越センター
4位ハート引越センター

中国・四国エリアの1位は「アート引越センター」2位は「引越しは日通」3位は「サカイ引越センター」と大手企業が並んでおります。

実は中国・四国エリアの地域密着型の引越業者は少なく、選択肢が限られるため必然的に全国的に有名な引越業者を選ぶことになります。

そんな中国・四国エリアで引越しをした人の口コミをみてみましょう。

中国・四国エリアのみで展開している引越業者が少ないことが口コミからでもわかります。

必然的に大手引越業者を選ぶことになるので、その中でもランクインしている「アート引越センター」・「引越しは日通」・「サカイ引越センター」をおすすめします。

九州&沖縄(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)ランキング

九州・沖縄ランキング
1位サカイ引越センター
2位Akabou(赤帽)引越
3位アート引越センター
4位引越しは日通
5位ハート引越センター
6位アリさんマークの引越社

九州・沖縄では、1位が「サカイ引越センター」、2位が「Akabou(赤帽)引越」、3位は「アート引越センター」になります。

1位と3位に「サカイ引越センター」と「アート引越しセンター」がランクインしている理由としては、中国・四国エリアと同じで地域密着型の引越業者が少なく、必然的に全国展開している大手引越業者を選ばざるをえないからです。

また本州への引越しをする人も多いため、長距離プランを提供できる大手引越業者が人気になります。

その中でも「赤帽」が2位にランクインしてる背景としては、長距離プランとは逆に九州なら九州エリアで、沖縄なら沖縄エリアで単身の小さな引越しが多い背景があります。

では九州・沖縄エリアで引越しをした人の口コミも参考にしてみましょう。

九州・沖縄エリアで本州などの海越えの引っ越しを検討している人は「アート引越センター」・「サカイ引越センター」などの大手引越業者を検討しましょう。

もちろんエリア内での引越しで大手引越業者を使うのもおすすめですが、「赤帽」も検討するのも良いでしょう。


 

ここまでは「業者の特徴」に続いて「地域」ごとのランキングを紹介してきました。

今一度「地域」ごとのランキングで3位までのランクインした引越し業者をみてみましょう。

やはり各エリアによって強い引越業者は異なります。

自身の地域でのどの引越業者の評判が良いのかを、参考にして引越業者を選ぶようにしましょう。

ここまでの内容で、どの引越業者に頼めば良いかイメージを思っている人もいるでしょう。ただ依頼するのは早いです。

いくら評判の高い引越業者でも、見積もり方法を誤ると料金が2倍以上かかります。

正しい見積もり方法この記事の「半額以下にもなる!正しい引越し業者の見積もり方法」でしっかり紹介しているので参考にしてください。

では最後に「利用者の特徴」ごとのランキングをみてみましょう。

単身引越しランキング

単身引越しランキング
1位アート引越センター
2位サカイ引越センター
3位Akabou(赤帽)引越
4位引越しは日通
5位0003のアーク引越センター
6位ハート引越センター
7位アリさんマークの引越社
8位ベスト引越サービス
9位ハトのマークの引越センター
10位引越しのプロロ

単身引越しの1位は「アート引越センター」になり、理由としては単身者専門のプランが人気だからです。

参照:アート引越センター

普通の単身者専門のプランに加えて、レディースパックや学生パック、シニアパックなど、さらに利用者の特徴に特化したプランがあります。

このように豊富なプラン提供が利用者の満足度に繋がっているのでしょう。

※アート引越センターの単身パックに関してより詳細をみたい人は、下記記事も参考にしてください。

プランの詳細だけでなく、料金や口コミをしっかり紹介しています。

【知らなきゃ危険!】アート引越センター単身プランの注意点と安くする方法

引越しが決まり「アート引越センター」の単身パックを検討しているが、下記のような悩みを持っている人も多いでしょう。 もしあなたも上記のような悩みにひとつでもあてはまるなら、この記事は参考になると言えます ...

続きを見る

また2位には大手の「サカイ引越センター」が次いで、3位には少ない荷物の引越しを得意とする「赤帽」がランクインしています。

そんな単身者の引越しに関する口コミを紹介します。

「単身引越しは赤帽で料金も安い!」のようなイメージは先行していますが、

「アート引越センター」や「サカイ引越センター」などの大手引越業者も対抗して様々なプランを展開していますので、なるべく比較して納得感のある選択をしましょう。

家族引越しランキング

家族引越しランキング
1位Akabou(赤帽)引越
2位ハトのマークの引越センター
3位引越しは日通
4位アート引越センター
5位サカイ引越センター
6位ハート引越センター
7位アリさんマークの引越社
8位0003のアーク引越センター
9位引越しのプロロ
10位ベスト引越サービス

「え?なぜ赤帽?」と思う人も多いと思います。

実は家族の引越しとなると、独特な荷物が多く細かな要望が発生してきます。

そんな利用者の細かな要望に、柔軟に対応でき料金が安いのが赤帽になります。

実際に2位にランクインしている「ハトのマークの引越センター」も、全国の引越し専門の個人事業主を集めた組合になり、赤帽と同じサービス形態です。

家族の引越しに関しては、細かな要望に対しても柔軟に対応できる、個人事業主の引越し業者の満足度が高いことがわかります。

ちなみに3位の「引越しは日通」は「赤帽」や「ハトのマークの引越センター」とは反対に、お金をかけてもいいからしっかりと引越しを行いたい人に人気です。

家族の引越しを予定しており、料金をなるべく抑えつつ、細かな要望をお願いしたい人は「赤帽」や「ハトのマークの引越センター」に、

お金は多少かかってもいいからしっかりとした引越しを楽して行いたい人は「引越しは日通」がオススメです。

女性向け引越し業者ランキング

女性満足度ランキング
1位アート引越センター
2位引越しは日通
3位Akabou(赤帽)引越
4位サカイ引越センター
5位ハート引越センター
6位ハトのマークの引越センター
7位エイブル引越しサービス
8位0003のアーク引越センター
9位アリさんマークの引越社
10位引越しのプロロ

女性から支持されているのは、「アート引越センター」になります。

理由はシンプルで、女性スタッフだけで引越し作業を行うレディースパックを用意している点が高く評価されたと考えられます。

参照:アート引越センター

「デリケートな荷物があり、男性に部屋に手伝って欲しくない」「部屋に男性が入られるのが嫌」など女性の声を受けてできた画期的なプランです。

引越し作業は全て女性スタッフが行ってくれるプランで、他のプランより少し値段が高くなる可能性があるので注意してください。

また「引越しは日通」に対しても、女性に対してきめ細やかな対応をしてくれることで有名です。

ではそんな2社の口コミをみてみましょう。

女性の人で「引越しする時に、男性だけに荷物を運ばれるのはいやだ。。。」などの要望がある人は、「アート引越センター」や「日通しは日通」を候補にしてみてください。

男性向け引越し業者ランキング

男性満足度ランキング
1位サカイ引越センター
2位アート引越センター
3位Akabou(赤帽)引越
4位引越しは日通
5位ハトのマークの引越センター
6位0003のアーク引越センター
7位アリさんマークの引越センター
8位ファミリー引越センター
9位ハート引越センター
10位引越しのプロロ

男性から高く評価されているのは、「サカイ引越センター」と「アート引越センター」、続いて「赤帽」の3社になります。

「料金は少し高くなっていいけど、面倒な引越しをしっかりとお願いしたい!」のような男性はサカイやアートを、

「自分の手も動かせるので、なるべく安く済ませたい!」という男性は赤帽に依頼する傾向があります。

ではそんな男性の口コミをみて見ましょう。

男性の人である程度お金かかってもいいから、楽に引越ししたい人は「サカイ引越センター」や「アート引越センター」を、

自身でも手伝えるので、なるべくお金をかけたくない人は「赤帽」を選ぶようにしましょう。


 

いかがでしたでしょうか。

最後の「利用者の特徴」のランキングを紹介してきました。

利用者の要望にあったプランを提供できている引越業者の満足度が高い傾向にありました。

では今までの18のランキングトップ3を振り返りましょう。

この記事では様々な観点でのランキングを紹介してきました。

あなたの置かれた状況や要望にあった引越し業者が見つけられたはずです。

ただ一点、冒頭でも触れたように注意しなければいけない点があります。

いくらあなたの要望にあった最適な引越し業者を見つけても、正しく見積もりをしないと2倍もの料金がかかってしまいます。

では最後に後悔のないように、正しい見積もり方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

半額以下にもなる!正しい引越し業者の見積もり方法

驚くかと思いますが、全ての引越し業者の料金は固定されておらず、料金表などは存在しません。

理由は、引越しする人それぞれの状況は異なり、固定した料金を定められないからです。

それをいいことにほとんど全ての引越業者は足元をみて高い料金をふっかけてきます。

このような引越業者の言い値に騙されない方法はあるのでしょうか?

複数の見積もりをしっかり比較する

方法はとてもシンプルで複数の見積もりをとり比較することに限ります。

複数の見積もりを比較することで、ライバルにあなたを取られないために値下げをしてくれるからです。

実はこの方法は、消費者庁の国民生活センターも正式にオススメしています。

参照:国民生活センター

ではここで「どうやって複数の見積もりを取ればいいの?」と疑問に思うでしょう。

一括に全国の業者から見積もりをもらえる「一括見積もりサイト」がオススメです。

しかも「一括見積もりサイト」経由だと他の業者にも依頼されていることがわかるので、ほとんどの引越し業者は大幅に値引きしてきます。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、さまざまな観点の引越業者のランキングを紹介してきました。

あなたの要望や特徴にあった引越業者を、見つけることができましたら幸いです。

ただ一点注意が必要なのが、いくら良い引越業者を見つけても見積もり方法を誤ってしまうと料金が2倍近く高くなってしまいます。

かならず複数の見積もりを比較して、納得のいく引越し料金に抑えましょう。

この記事が少しでもあなたの引越しのためになりましたら幸いです。

おすすめ記事

1

引越しをする際にとても大切になるのが、見積りになります。 ただその引越しの見積りに対して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないと思います。 こちらの記事では引越しの見積りに関する下記の内容をお ...

2

料金が安くなる方法としてよく知られている「引越し一括見積もり」 主なサイトだけでも利用者は5,000万人を超え、3人に1人は利用したことがあるサービスです。 ただ同時に下記のような悩みを持っている人も ...

3

引越しをする際に誰もが一度は耳にする「引越し侍」 料金が安くなることで有名で、日本人の5人に1人である2,590万人が利用したことのあるサービスです。 ただ利用する前に評判に関して下記のような疑問は持 ...

-引越し業者

Copyright© 引越しのいろは , 2019 All Rights Reserved.